チャンシーのhome

チャンシーの機能と歩き方


正しい姿勢、歩行フォームでウォーキングをしないとシェイプアップ効果が少ないばかりでなく、膝などの関節に負担がかかり、体のトラブルの原因にもなりかねません。正しい姿勢・歩行フォームをガイドする chung shiで、ビューティーボディをつくる正しいウォーキングを始めましょう!

チャンシーの秘密を紹介します!
機能について歩き方について構造について


現代人に多い左右の歪みなどの悪い姿勢を本来の自然なボディ・バランスへ。関節へのストレスやショックを軽減します。

歩行時には、膝や足首のぐらつきを抑えながら安定した重心移動をサポート。ストレスの少ない理想的な歩行へと導きます。

日常的にchung shiを使うことで、関節の可動域や腱の柔軟性が向上。怪我や痛みの起こりにくい、しなやかなカラダをつくります。
AGR認証を取得
chung shi(チャンシー)は“AGR”というドイツ認定機関で脊椎にやさしいと認定されたシューズです。
AGRとは・・・
ドイツ語の‘Aktion Gesunder Ruecken’の略で、脊椎の健康を推進する目的で設立された社団法人。
この団体は、医師、医療保険組合、理学療法士、そして産業界が協力して活動しています。
その基準は厳正で、ドイツの高級車メルセデス・ベンツやOPELがこの基準をクリアしAGR認証を受けています。


chung shi を履いた際の筋肉の活動量(EMG)の増加率は最大で214%もアップ。日常的な動きでも脚部やヒップラインを効果的に引き締めることが可能です。

さらに、全身でバランスを保つ姿勢によって、自然と体幹部(カラダの中心)が鍛えられ、規則的な呼吸のリズムが生まれることにより、基礎代謝も向上します。


カラダに歪みがあると、関節に余分な負荷がかかるだけでなく、血管が圧迫され血行不良や冷え性の原因に。chung shiがガイドする正しい姿勢・歩行は血液の循環をスムーズにし、全身の代謝が活性化されます。

インソールの形状には足裏のアーチ部に対して指圧的な効果があり、身体の回復能力を向上させる足のツボ(反射区)へと働きかけます。新陳代謝を活発にし、むくみや冷え性、肌のトラブル予防も期待できます。
ページトップ
姿勢
ページトップ
歩行
衣装協力:Chacott
( www.chacott-jp.com )

ココが歩行の最重要ポイント
つま先をピンと引き上げて、まっすぐ前へ踏み込みます。つま先を引き上げると膝がしっかり伸び、踏み出した足に軸ができて安定します。

軸にした足に乗って重心移動。
この時も腹筋を意識し、体が面で水平移動していくイメージを持ちます。

次の足に体重を乗せていくとき、上半身を前に傾け過ぎないように、腹筋を意識します。
ページトップ
歩行や立位時、足裏をはじめ関節や背骨、腱には大きな負荷がかかっています。これを自動的に正しい歩行・姿勢へと導く chung shi 独自の技術、それがAuBioMo(Automatically Biomechanical Movement : 自動生体力学運動の略)です。 また日常的な利用によって全身の血液循環を改善・活性化させ、そして身体の筋肉バランスを向上させることで目標とするビューティー・ボディーを実現。それがAuBioMoがもたらす効果なのです。
このAuBioMoを実現するのが、立体的に設計されたソール形状。立位時には、足裏にかかる圧力をバランス良く分散し、背骨を支える脊柱起立筋へと働きかけながら姿勢を整えます。歩行時には、ソール中央部のエッジでローリングを抑制することで、足首や膝の関節をしっかりと固定して負荷を軽減し、安定した重心移動をサポートします。


ページトップ